学外発表情報一覧

日本化学会第98春季年会(2018)

3/20〜3/23に日本大学理工学部 船橋キャンパスにて開催される日本化学会第98春季年会(2018)で当研究室から下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


3月20日
1B3-28 DNA-CTMA/ペンタセン積層膜の電気物性解析
◯植草 友輝・岡 薫・渡邊 雄一・植村 聖・延島 大樹・中村 一希・小林 範久

3月20日
1I3-38 アルキルアンモニウムイオン添加によるキラルEu(III)錯体の円偏光発光増強
◯宮里 麻佑・真野 亜香音・南 晴貴・中村 一希・小林 範久

3月21日
1I3-47 ネットワークポリマー中におけるピレン誘導体の発光挙動 ◯三浦 悠香・涌嶋 晶子・中村 一希・小林 範久

3月21日
2I4-17 銀析出型エレクトロクロミズムにおける電極への銀イオン供給量が析出銀形状および光学特性に与える影響 ◯杉田 隆紀・戸田 壮馬・中村 一希・小林 範久

3月21日
2I4-18 アセン誘導体混合系電解質における酸化・還元挙動と電気化学発光特性
◯松本 祥吾・市川 拓也・市原 一輝・中村 一希・小林 範久

3月20日
2I4-19 青色交流電気化学発光および銀析出型エレクトロクロミズムの融合による発光・反射制御デバイス ◯榎本 光臣・常安 翔太・中村 一希・小林 範久

3月23日
4S3-03 Electrochemical control of optical properties of photo-functional materials
◯中村 一希

2018年02月18日

第65回応用物理学会 春季学術講演会

3/17〜3/20に早稲田大学 西早稲田キャンパスにて開催される第65回応用物理学会 春季学術講演会で当研究室から下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


3月18日
18p-A204-1 電気化学反応に基づく吸収・発光制御型調光デバイス  ◯中村 一希

2018年02月11日

電気化学会第85回大会

3/9〜3/11に東京理科大学 葛飾キャンパスにて開催される電気化学会第85回大会で当研究室から下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


3月9日
1S04 銀析出型EC素子におけるグリーン発色のための銀ナノ粒子形態制御 ◯杉田朋子・中村 一希・小林 範久

3月9日
1S07 Ru(bpy)32+系交流電気化学発光と複数色を可逆変調可能な銀析出型ECによる発光・反射制御デバイス ◯常安 翔太・榎本 光臣・中村 一希・小林 範久

3月9日
1S08 EC分子との分子間エネルギー移動制御を利用したエレクトロフルオロクロミズム ◯柳川菜美子・中村 一希・小林 範久

2018年02月10日

4th International Workshop on Chromogenic Materials and Devices

1/25に秋葉原にて開催される4th Internatilnal Workshpo on Chromogenic Materials and Devicesで当研究室から下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


1月25日
Localized surface plasmon resonance (LSPR) based electrochromic cell for multicolor representation ◯小林 範久

2018年01月25日

The 24th International Display Workshops

12/6〜12/8に仙台国際センターにて開催されるThe 24th International Diplay Workshopsで当研究室から下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


12月7日
EP4-2
A Multicolor Electrochromic Display Having Hybrid Capacitor Configuration with Carbon Electrode
◯梁壮・中村一希・小林範久

12月7日
EPp1 - 3L 
"Novel Electrochemical Modulation Device Enabling Control Between Transparent, Mirror, Black, and Light Emission State"
◯常安 翔太・榎本 光臣・中村 一希・小林 範久

12月7日
EPp1 - 5L
"Improvement of Memory Properties of Ag Deposition-Based Electrochromic Device by Introducing Ion Exchange Membrane"
◯木村俊輔・中村 一希・小林 範久

2017年12月06日

第120回日本画像学会研究討論会

11/30~12/2に京都工芸繊維大学にて開催される第120回日本画像学会研究討論会にてで当研究室から下記の発表を行います。
興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


11月30日
1A02 銀析出型 EC 素子の発色特性におけるチオール誘導体の添加効果
○戸田 壮馬・小林 範久・中村 一希

1A04 発光性ロイコ色素を用いた熱刺激応答型デュアルモード表示媒体
○涌嶋 晶子・中村 一希・小林 範久

2017年10月31日

2017 MRS Fall Meeting & Exhibit

11/26~12/1にアメリカ、ボストンで開催される2017 MRS Fall Meeting & Exhibitで小林範久教授が下記の発表を行います。


11月29日
LSPR Band Tunable Ag Electrodeposition Based Electrochromic Cell Enabling Multicolor Representation (Invited)
Norihisa Kobayashi

2017年10月31日

Printing for Fabrication 2017(33rd NIP)

11/5〜11/7にアメリカ、デンバーにて開催されるPrinting for Fabrication 2017(33rd NIP)で小林範久教授が下記の発表を行います。


11月7日
Novel Organic Multi-Color Electrochromic Device for E-Paper Application,
Norihisa Kobayashi, Masahiro Yukikawa, Zhuang Liang, Kazuki Nakamura

2017年10月31日

第7回CSJ化学フェスタ2017

10/17〜10/19にタワーホール船堀にて開催される第7回CSJ化学フェスタ2017で当研究室から下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


10月18日
P8-003 "交流電気化学発光と電解析出銀粒子の表面プラズモ ン共鳴を用いた発光・反射制御素子の開発" ◯常安 翔太・榎本 光臣・川原 雅志・中村 一希・小林 範久

2017年10月17日

4th International Workshop on Nano and Biophotonics

9/24〜9/29にフランスにて開催される"4th International Workshop on Nano- and Biophotonics"で当研究室から下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


9月25日
Novel Dual Mode Display with Electrochemistry
◯小林 範久

2017年09月24日

第66回高分子討論会

9/20〜9/22に愛媛大学にて開催される第66回高分子討論会で当研究室から下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


9月21日
2Z16 鎖長の異なるDNA-界面活性剤複合体の電気物性とその有機薄膜トランジスタ特性 ○岡 薫・延島 大樹・植村 聖・中村 一希・小林 範久

2017年09月04日

錯体化学会第67回討論会

9/16〜9/18に北海道大学にて開催される錯体化学会第67回討論会で中村一希准教授が下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


9月16日
S4-03 Electrochemical modulation of luminescence and coloration by using Eu(III) complex and electrochromic molecules (Invited) Kazuki NAKAMURA

2017年09月04日

SPIE Security and Defence

9/11〜9/14にポーランド、ワルシャワにて開催されるSPIE Security and Defenceで小林範久教授が下記の発表を行います。


9月12日
10440-7 Emission properties of DNA/metal complex-based electrochemiluminescent cell (Invited) Norihisa Kobayashi

2017年09月04日

第14回 日本写真学会光機能性材料セミナー

8/30に東京ミッドタウンにて開催される第14回 日本写真学会光機能性材料セミナーで当研究室から下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


8月30日
銀析出型エレクトロクロミック素子における銀ナノ構造制御と省エネルギー技術展開
◯小林 範久

2017年09月04日

2017年電気化学秋季大会

9/10〜9/11に長崎大学にて開催される2017年電気化学秋季大会で当研究室から下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


9月10日
1I04 TiO2とRu錯体間の電子移動によるレドックスバランス改善に基づく交流電気化学発光特性向上 ◯市原 一輝・常安 翔太・中村 一希・小林 範久

9月11日
2L02 電気化学的に生成したRu(bpy)32+励起種からのエネルギー移動による青色発光の発現 ◯市川 拓也・常安 翔太・中村 一希・小林 範久

2017年09月04日

第38回光化学若手の会

6/16〜6/18に休暇村志賀島にて開催される第38回光化学若手の会で当研究室から下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


6月16日
P10 エレクトロクロミズムに誘起された励起エネルギー移動制御に基づく電気化学的発光色制御 ◯柳川菜美子・中村 一希・小林 範久

6月16日
P11 機能性界面活性剤を作用させたDNAとEu(III)イオンの複合化およびその光物理化学特性 ◯真野亜香音・中村 一希・小林 範久

6月16日
P39 交流電気化学発光と電解析出銀のプラズモン共鳴による発光・反射制御デバイスに関する研究 ◯常安 翔太・中村 一希・小林 範久

6月16日
P40 アントラセン誘導体による青色電気化学発光特性向上現 ◯市川 拓也・中村 一希・小林 範久

2017年09月04日

2017年光化学討論会

9/4〜9/6に東北大学にて開催される2017年光化学討論会で当研究室から下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


9月4日
1D15 交流電気化学発光と電解析出銀粒子の局在表面プラズモン共鳴に基づく発光/反射デュアルモード表示素子 ○常安 翔太・川原 雅志・中村 一希・小林 範久
1P04 Thermo-responsible crystal violet lactone composite film enabling control of both blue emission and blue coloration ○涌嶋 晶子・中村 一希・小林 範久
1P10 Enantioselective luminescence enhancement of chiral Ru(phen)32+ complex by interactionwith DNA ○南 晴貴・中村 一希・小林 範久

9月9日
3P34 酸化還元反応に誘起された励起エネルギー移動制御に基づく電気化学的発光色変化 ○柳川 菜美子・中村 一希・小林 範久

2017年09月04日

SPIE Optics and Photonics

8/6〜8/10にアメリカ、サンディエゴにて開催されるSPIE Optics and Photonicsで小林範久教授が下記の発表を行いました。


8月9日
10355-12 Photoelectronic application of DNA associated with metal complex (Invited) Norihisa Kobayashi

2017年09月04日

231st ECS Meeting

5/28~6/1にアメリカ、ニューオリンズで開催された231st ECS Meetingで当研究室から下記の発表を行いました。

5月30日
Invited, No.1864 Electrochemically Controllable Emission and Coloration Using Luminescent Europium(III) Complex and Electrochromic Viologen Derivatives,
Kazuki Nakamura, Kenji Kanazawa, Norihisa Kobayashi

5月31日
L01-1816 Effects of Electrolyte Composition on AC-Driven Electrochemiluminescence from Anthracene Derivatives Having Blue Emission,
Shota Tsuneyasu, Takuya Ichikawa, Kazuki Nakamura, Norihisa Kobayashi,

2017年06月07日

第119回日本画像学会年次大会

6/20~6/22に一橋学術総合センターにて開催される第119回日本画像学会年次大会で、当研究室から下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


6月21日
B-19 金属酸化物添加による交流電気化学発光素子のレドックスバランス改善および発光特性向上, 市原 一輝 常安 翔太 中村 一希 小林 範久(発表者:市原くん)

B-20 電解液組成改善による青色電気化学発光の長寿命化の実現, 市川 拓也 常安 翔太 中村 一希 小林 範久(発表者:市川くん)

B-21 交流電気化学発光と銀析出型エレクトロクロミズムを融合した発光・反射制御デバイス, 常安翔太 川原雅志 中村一希 小林範久(発表者:常安くん)

B-22 水晶振動子マイクロバランス法による銀析出型エレクトロクロミック素子の析出・溶解挙動解析, 戸田 壮馬 中村 一希 小林 範久(発表者:戸田くん)

2017年04月14日

第66回高分子学会年次大会

5/29~5/31に幕張メッセで開催される第66回高分子学会年次大会で、当研究室から下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


5月30日
2Pa093 DNA 膜をゲート誘電体層に用いた有機薄膜トランジスタ特性の DNA分子量の影響, 岡 薫 中村 一希 小林 範久 (発表者:岡くん)

5月31日
3Pd060 DNAと光学活性Ru(phen)3 2+錯体の複合化によるエナンチオ選択的発光増強とそのメカニズム, 南 晴貴 中村 一希 小林 範久 (発表者:南くん)

2017年04月13日

クロモジェニックに関するシンポジウム

3/15にNIMSにて開催されるThe 1st International Workshop on Chromogenic Materials and Devicesにおいて、中村准教授が"Electrochemically Controlled Chromic and Fluorochromic Reaction in Single Fluoran Molecule"のタイトルで講演を行います。

2017年02月21日

電気化学会第84回大会

3/25~3/27に首都大学東京にて開催される電気化学会第84回大会で、当研究室から下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


1T06 金属酸化物ナノ粒子を介した電子移動効果が電気化学発光性に与える影響, 市原 一輝 常安 翔太 中村 一希 小林 範久(発表者:市原くん)

1T07 青色電気化学発光特性向上に向けた電解液組成の検討, 市川 拓也 常安 翔太 中村 一希 小林 範久(発表者:市川くん)

2R05 ハイブリッドキャパシタ型エレクトロクロミック素子による発消色特性の向上, 梁 壮 行川 真広 中村 一希 小林 範久(発表者:梁くん)

2R06 水晶振動子マイクロバランス法による銀析出型エレクトロクロミズムの反応挙動解析, 戸田 壮馬 小林 範久 中村 一希(発表者:戸田くん)

2017年02月21日

日本化学会第97春季年会

3/16~3/19に慶應義塾大学日吉キャンパスで開催される日本化学会第97春季年会で、当研究室から下記の発表を行います。興味をお持ちの方はお越し頂ければ幸いです。


3E1-43 インピーダンス分光法による有機半導体積層膜の電荷輸送特性解析, 南田 瑛介 岡 薫 南 晴貴 中村 一希 小林 範久 (発表者:南田くん)

3E4-41 陰イオン交換膜の導入による銀析出型エレクトロクロミック素子の発色保持特性向上, 木村 俊輔 Hong Jineui 中村 一希 小林 範久 (発表者:木村くん)

3E4-42 銀析出型エレクトロクロミック素子における析出銀粒径・形状制御とカラー発色特性の向上, 杉田 朋子 手嶋 里帆 中村 一希 小林 範久 (発表者:杉田さん)

3E4-44 Ru(bpy)32+錯体による交流電気化学発光と銀析出型プラズモニック調光系のデバイス融合, 常安 翔太 川原 雅志 中村 一希 小林 範久 (発表者:常安くん)

3E7-01 交流高電界を用いた光電機能DNA複合体配向膜の作製, 宮崎 司 國京 大貴 中村 一希 小林 範久(発表者:宮崎くん)

3E7-03 エレクトロクロミズムを利用した励起エネルギー移動制御に基づく電気化学的発光色変化, 柳川 菜美子 小宮 友太 中村 一希 小林 範久 (発表者:柳川さん)

4E7-15 機能性界面活性剤を作用させたDNA複合体の合成と発光材料への応用, 真野 亜香音 板本 なつみ 中村 一希 小林 範久 (発表者:真野さん)

3E7-46 Electrochemically triggered modulation of emission and coloration using fluoran derivatives, Nakamura Kazuki (発表者:中村)

2017年02月14日